2008年06月29日

ミスター1号艇(グランドチャンピオン決定戦最終日)

 優勝戦1号艇は湯川選手です。得点率3位からのジャンプアップ。寺田祥選手と坪井康晴選手が2人ともインで負けるなんて誰が想像したでしょうか?これで湯川浩司選手は5度のSG優出の内4度が1号艇。昨年の賞金王決定戦のトライアルも3走全部1号艇。ミスター1号艇と呼んでもいいでしょう。今回勝てば1号艇は4戦3勝。負けたのはSG初優出だった平和島・総理大臣杯だけということになります。

 2号艇が松井繁選手ということも心強いでしょう。昨年の戸田グラチャンも松井繁選手が2コースでした。大阪ワンツーの可能性は十分です。松井選手もここで2着に入っておけば、年末の賞金王決定戦トライアル初戦1号艇の可能性がかなり高くなりますから。3号艇も近畿の吉川選手。松井選手とは仲がよくラインといってもいいでしょう。賞金王を勝ったことがある強力な2枚壁に守られて湯川選手が逃げると思います。


スポーツ報知のご購読は0120−16−4341までお願いします。

人気blogランキングへ

↑ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。競艇選手のブログも読めますよ。

posted by 藤原邦充 at 15:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

優勝の行方は(グランドチャンピオン決定戦4日目)

 予選が終了し得点率トップには坪井康晴選手が立ちました。3日目までトップだった寺田祥選手を逆転してのポールポジションだけに価値があります。イン天国の水面を考えれば優勝に一番近い選手といっていいでしょう。

 坪井選手といえば一昨年の浜名湖グラチャンでSG初優勝。グラチャンとは相性がいいのかもしれません。しかし、気になるデータが。過去グラチャンを2度勝った選手は一人もいないのです。そのデータを破ることができるかも注目です。

スポーツ報知のご購読は0120−16−4341までお願いします。

人気blogランキングへ

↑ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。競艇選手のブログも読めますよ。

posted by 藤原邦充 at 18:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

芦屋グルメ・鉄鍋ぎょうざ(グランドチャンピオン決定戦前検)

 みなさんお久しぶりです。更新が遅くなってすみません。グラチャンの取材のために芦屋競艇場にきています。早速ですがグルメ情報です。

 前検日はチーム報知で黒崎のぎょうざ屋にいきました。黒崎駅近くの「いづみ」という店です。カウンターだけのこぢんまりとした店ですが、お客さんで一杯でした。家族連れも多くて地元で愛されていることが伺えます。ぎょうざとビールという黄金の組み合わせを満喫し、英気を養いました。

画像 375.jpg
焼きぎょうざです。

スポーツ報知のご購読は0120−16−4341までお願いします。

人気blogランキングへ

↑ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。競艇選手のブログも読めますよ。


posted by 藤原邦充 at 23:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

博多グルメ(競艇王チャレンジカップ最終日)

 長い出張も終わり、自らにご褒美とばかり博多の水炊きや「いろは」に向かった。色々な先輩から「ここの水炊きは絶品や」と教えられていたのでどうしても食べたくなったのだ。人気店らしく入店できたのは夜の9時半。腹ペコだったことを抜きにしても水炊きの味は格別でした。ごはんもうまかった。明太子もおすすめです。野菜をたっぷり食べたあとのスープにちゃんぽん麺を入れ、最後は雑炊で締めた。僕らのすぐ後にはケミストリーの2人が入ってきた。そういえば有名人の色紙だらけです。けっこう芸能人オーラ出てたなあ。
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニキ!(競艇王チャレンジカップ最終日)

 最終日。泣いても笑っても、ここで賞金王決定戦出場の12人が決まるのである。いつもなら優勝戦の前にピットに入るが、今回は11Rの瓜生選手が賞金王へ向けての勝負賭け。選抜A戦の1着賞金は400万円。ここで1着になれば自力でベスト12入りが決定するのだ。

 しかし、結果は5着。優勝戦の結果待ちとなった。

 優勝戦で原田選手が優勝し、上滝選手が2着に入れば押し出されてしまう微妙な位置。だが、前日「瓜生と一緒に(賞金王へ)行きたい」と話していた上滝が気合の逃げで後輩を住之江へ導いた。ピットで抱き合う姿が感動的だった。

 優勝戦はスタート展示では2号艇原田選手が6コースの単騎カド。残りはすべてスローでインもかなり深い進入となっていた。一緒に見ていた記者が「面白い。最近のSGでこんな深い進入はないから」とつぶやいた。たしかに、この進入ならレースは荒れそうだ。

 だが、前日「勝つなら1、3、4コースしかない」と言っていた原田選手が大外に出るとは思えない。原田選手も勝負駆けなのだ。
 本番は1526/34
 どの選手にもベストに近いコース取りだったのではないだろうか?上滝選手のインは当然として5号艇江口選手も「2コースなら80でもいい」と言っていた。原田選手も希望通りのセンター。6号艇倉谷選手も動いてセンター。伸び生かしたい3号艇向所選手は5コースもカド。4号艇菊地選手が大外となったが「6コースも考えていた」とレース後に話している。
レースはリプレイで見てもらうとして、舟券はやられました。もちろん向所選手から総流し。でも悔いはない。すがすがしい気持ちで芦屋を後にした。

スポーツ報知のご購読は0120−16−4341までお願いします。

人気blogランキングへありがとうございます




 
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

夜も感動(競艇王チャレンジカップ5日目)

夜はまたもやモツ鍋屋に突撃した。博多、警固小学校近くの名店「もつ擴(ひろ)」である。昨日はミソベースだったが、今回は白いスープ。期待が高まる。鍋の上には餃子の皮でふたをする。土曜日の夜ということもあって大賑わい。予約をしていったほうがベターだろう。

 お、煮えてきた。最初は店員さんが鍋を作ってくれる。

 うーん野菜がうめー。もつもうめー。野菜をオカワリしてもりもり食べる。もちろん相棒は芋焼酎のロック。ぜひ一度食べてみてください。最後は黒ゴマたっぷりの麺で締める。腹ぱんぱんになりました。
051126_2147~001.jpg

「もつひろ」
住所
福岡市中央区薬院2丁目 泰光ビル1階
電話 
092−733−3533
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動(競艇王チャレンジカップ5日目)

 更新が遅くてすみません。これじゃブログの意味ないですね(汗)思い返しながら書いてみます。
 いよいよ一発勝負の準優勝戦。どのレースも見ごたえがあったが、やはり12Rが一番見ごたえがあった。この日のコラムでも書いたように僕は向所選手に注目していた。意外にも今回がSG初出場。準優進出を見事はたし、SG初出場、初優出の快挙がかかっていた。

 僕の予想では1号艇山崎選手、2号艇植木選手は賞金王決定戦出場が決定している。3号艇は向所選手。5号艇に倉谷選手。動いてくる倉谷選手を内に入れ、理想の4カドに持ち込んでスタート一気と見ていた。

 予想通りレースは125/346の並び。

 だが、そこからは想像を絶していた。一人をのぞいてはコンマ20あたりのスタート。しかし3号艇だけはコンマ04!SGの準優であんなスリットは初めて見た。ピット内の記者席で見ていたが、思わず「うおっ!」と声が上がってしまった。10月に競艇担当に復帰してから見た中では文句なしでベストスタートといえる。

 2、3着争いもすさまじかった。山崎選手と植木選手の火の出るようなデッドヒート。賞金王が確定しているからなんて、失礼な考えだったのかもしれない。芦屋競艇のホームページでリプレイを見ることができるのでぜひ見てください。

 取材を終え、スタンドの記者席に帰り向所選手から舟券を買っていたのを思い出したが、残念ながらはずれ。やはり、ここぞというときは総流しをするべきですな。競艇なら1着固定だと3連単でも20点で総流しができますから。

 5日目1Rでも矢後選手が6コースまくりを決め万舟券。津ダービーでもそうだが、矢後選手は節間1回は大外まくりを決めてくれるような気がする。芦屋はチルトが1.5までしかないがやってくれた。予選突破ならずとも、最後の1走まで大外まくりを目指してくれる。これも6コースまくりの魅力だろうか。外から見てても気持ちいいのに、やってる本人はどれほど気持ちことか。うーん、記念、SGで阿波選手と矢後選手の競演が見たい。

 舟券で応用するとすれば、準優日が狙い目か。惜しくも準優進出ならず前半レースを走っていたとする。準優組がいなくなればパワー差は小さくなるし、大外まくりのチャンスも増えてくるはず。こんな場面に出会ったら迷わず総流しだ。
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

いよいよ(競艇王チャレンジカップ4日目)

 準優メンバーが決定しました。どのレースも1号艇が強そう。準優前で狙ってみたいのは吉川選手。スタートが決まりに決まっています。3日目後半6着は回転が合わなかったためで、回転があえばいい脚。辻選手も回転合えば上々の脚。湯川選手の脚もよく狙い目です。浜村選手は転覆後も「そんなに脚は落ちてない」なら十分戦える脚です。6R1号艇の西村選手も気配は上向き。ここは逃げ切るか。あと、7Rの岡本選手、9Rの坪井選手のイン戦も堅そうな雰囲気。なんとか準優の資金を稼ぎたいものです。
 
 記者の4日目までの舟券成績は勝ったり負けたりで、ほぼトントン。といっても4日目12Rは買い間違えで万舟券ゲット!みなさんも舟券はすぐに破らずに、確認してから捨てましょう。5日目の勝負レースは12Rの向所選手だー!!
DSCF0783.JPG
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶品!(競艇王チャレンジカップ4日目)

 仕事後、九州の先輩記者ともつ鍋を食べに行った。博多では1番有名といわれる「やま中」である。金曜日ということもあり店内は大入り満員。予約なしでは座れない。僕らは午後9時30分すぎに座ることができた。みそ味を食べたが絶品!芦屋競艇場から博多までは、芦屋競艇最寄駅の折尾から博多まで特急で30分。博多駅から「やま中本店」までタクシーで1000円ちょい。ぜひ行ってみてください。

 牛もつ鍋料理専門店「やま中」本店
 福岡市南区向野2−2−12
 092−553−6915
 定休日火曜
 営業時間 17〜23時
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

吉岡選手が水神祭(競艇王チャレンジカップ3日目)

 2R、2マークで先行する平石選手をツケマイで沈めSG初勝利。デビューから16年。意外にも今回がSG初出場だ。でも、これってある意味記録なんじゃないだろうか?
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡は起こるか(競艇王チャレンジカップ3日目)

 10Rをイン逃げで快勝した田中信一郎選手。3、4日目を連勝したとしてもボーダー(6・00と予想)に1点足らない。SGでは久々となる勝利者インタビューでは「何があるか分からん事を去年もやってきたんで。それを信じて明日も一走入魂で、集中していい結果を出して、待ちたいなと思いますけどね」と笑顔。ペラを大幅にたたきなおして乗りやすさが向上。この位置から巻き返してきたら・・・4日目の2Rに注目です。
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精神統一(競艇王チャレンジカップ3日目)

 この日の12R、原田幸哉選手が5コースから見事なまくりを決めたが、レース直前にその雰囲気はあった。艇に乗り込む前、選手らは艇の前のピットで敬礼してから艇に乗り込むのだが、原田選手だけ乗り込む気配がない。他の選手がエンジンを始動しているのに、敬礼したまま微動だにしない。時間にして十数秒。あれが精神統一の儀式だったのかもしれない。
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

フォト日記(競艇王チャレンジカップ2日目)

DSCF0781.JPG

 SG初勝利を上げた向所選手がずぶぬれで引き上げた足跡

DSCF0777.JPG

 本番ピットの手前

DSCF0779.JPG

 ピット内の記者席の目の前が本番ピット。出走直前、ヘルメットの中で何をおもうのか

DSCF0780.JPG

 出走!ピット離れを少しでもよくするため、前方に飛びつき勢いをつける選手ら。早すぎてぶれまくりです。特に秋山選手の飛びつきはすごいっす
posted by 藤原邦充 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

選手紹介(競艇王チャレンジカップ初日)

 平石選手がお子さんの誕生日だそうで、1着をプレゼントしたいと宣言。賞金王出場へ優勝しかない田中選手は「ここを勝てば賞金王にでられます。優勝できるように頑張ります」と気合十分。

 DSCF0773.JPG

 イベント会場に入りきれないファン

DSCF0774.JPG

 ファンから花束をもらい選手以上に人気を集めた蔭山会長

DSCF0775.JPG

 瓜生選手が選手代表であいさつ。賞金王決定戦出場へ4年連続ボーダー上だ。
posted by 藤原邦充 at 12:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれい。(競艇王チャレンジカップ初日)

DSCF0772.JPG

 芦屋のスタンドは開放的で明るくてきれいです。

DSCF0776.JPG

 展望台から見える風景。自衛隊の芦屋基地が見えます。

posted by 藤原邦充 at 11:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

かしわ飯(競艇王チャレンジカップ前検)

DSCF0771.JPG

 どうもかしわ飯が名物ということで早速いただきました。うまい!腹ごしらえをしてピットに突撃です。芦屋競艇場は初めてですが、山に囲まれてなごやかな雰囲気。今年できた新スタンドもきれいでファミリーでも楽しめそうです。

 スタンドの向いの山の向こうには航空自衛隊の基地が。目の前を戦闘機が横切っていくのも芦屋ならではの風景です。年に一度の航空ショーではブルーインパルスが見られるとか。舟も飛行機も一度に見られるとは得ですね。

 ピット内での話。江口選手が話していましたが芦屋の水面は桐生の水面と似ているそうです。「だから智也と僕も相性がいいんだと思うんですけどね」と江口選手。桐生支部の選手を狙うという舟券作戦もいいかもしれません。
posted by 藤原邦充 at 18:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芦屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。